アクション

2017年6月5日

低い最低賃金と地域格差の拡大


最低賃金法で定められる最低賃金は、まともに働けば人間らしい最低限の生活を保障する金額でなければなりません。現行の方式では低水準にとどまっていることが問題ですが、最近さらに地域格差が広がっていることが問題視されています。

20170601b

新聞赤旗2017年6月1日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。