アクション

2014年7月18日

最賃 米国引き上げ 富裕層豊かにしても労働者に回らない。


カリフォルニア大学バークリー校研究所 ケン・ジェイコブズ所長に聞く。

 貧困や格差の広がりが問題になる米国で、オバマ大統領が〝大企業や富裕層が豊かになれば労働者・貧困層にも富が浸透する〟というトリクルダウン理論を批判し、注目されました。この理論についてカリフォルニア大学バークリー校のケン・ジェイコブズ所長に聞きました。(バークリー=島田峰隆氏)

最賃米②20140718

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年8月19日付(クリックで拡大できます)。