アクション

2014年8月16日

シリーズ リストラの果てに NTT利潤追求で合理化 サービス置き去り


 「11万人リストラ」を強行したNTT。その後も利益優先で合理化をすすめ、営業収益も前年より2000億円も増やしています。あくなき利潤追求による合理化のしわ寄せは、労働者と利用者へとおよんでいます。(堤由紀子氏)

リストラNTT20140816

 

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014年8月16日付(クリックで拡大できます)。