アクション

2014年8月22日

JFEスチール労働者に「安倍政権の打倒」を訴え 党京浜製鉄委員会が門前宣伝


 日本共産党京浜製鉄委員会は22日朝、JEFスチール(旧日本鋼管)で「安倍政権を打倒し『亡国の政治』と決別を」の門前チラシ「京浜の高炉」を配布し宣伝をおこないました。
 この間、党委員会は政治や職場の問題で多くの労働者と対話をおこなってきています。チラシでは安倍政権が集団的自衛権行使を閣議決定したことについて、職場では「戦争はダメ」が圧倒的多数の声であることを紹介しています。
 また労働者の一部に「集団的自衛権」とは日本を集団で守ることという誤解があることを踏まえて、日本の自衛とは何の関係もなくアメリカの戦争に参加し、日本の若者が血を流すものだと解明し、暴走安倍政権の打倒を訴えました。

14.8.22集団的自衛権

 

党京浜製鉄委員会チラシ「京浜の高炉」2014年8月22日号(クリックで拡大できます)。
同チラシのpdf版はコチラへ。