アクション

2014年8月29日

NO!ブラック企業 ワーカーズネットかわさき 街頭労働相談を川崎駅東口駅頭で実施


「NO!ブラック企業 ワーカーズネットかわさき」は8/28、街頭労働相談を川崎駅東口駅頭で実施しました。
あなたの職場の『ブラック度診断』では14人の方と対話。
「弁当を落としたら自腹で買い取らされる」というコンビニバイトの学生、「パワハラがひどく『犬』呼ばわりされた」という興行の仕事の方、「忙しいときは日を跨ぐほどなのに残業代も出ないしパワハラばかり」という機械関係の方、等々の様々な実態が寄せられました。

街頭労働相談川崎2
主催者メンバーの1人は「あなたの職場の『ブラック度診断』は対話になります。工夫次第では可能性はもっと広がると思います」と述べています。

街頭労働相談川崎4

また、4人の方の労働相談を受け付けました。
「保険証がもらえないので聞いたら、会社は『事務手続き中』と。同僚に聞いたら誰ももらっておらず、会社が保険料を払っていなかった」といった相談もありました。(かたやなぎ進さんのフェイスブック投稿記事より)

来月の街頭労働相談は9月16日に溝口駅前デッキで、9月27日には河添誠さんを招いた学習会が予定されています。

街頭労働相談川崎1

写真:街頭労働相談に参加するごとう真左美・県会予定候補(川崎市川崎区・写真左)とかたやなぎ進・川崎市会予定候補(川崎市川崎区・写真右)。

2014.9.5追記:8/28街頭労働相談でのブラック度診断の結果を表にまとめました。
残業代の未払いがいかに多いかがわかります。
ブラック度診断