アクション

2014年9月13日

「限定正社員」は不利 労働経済白書 賃金、昇進で差


 厚生労働省は12日、2014年版の「労働経済の分析」(労働経済白書)を公表しました。今年は企業の「人材マネジメント」を主題としています。安倍晋三政権が拡大を進めている「多様な正社員」についてもこの中で分析し、正社員に比べて賃金や昇進で不利になっている実態が示されました。

労働経済白書20140913

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/9/13付(クリックで拡大できます)。