アクション

2014年10月1日

「女性活躍」対象は一部 労政審分科会が報告 企業に行動計画


 安倍内閣が掲げる「女性の活躍推進」に関する法案を検討してきた厚生労働省の労働政策審議会雇用均等分科会は30日、報告を出しました。報告は、企業に対して「行動計画」の策定と公表を義務付けるものの、数値目標については経営側委員が強く反対したため「各社の実情に配慮することが必要」として盛り込みませんでした。採用者や管理職に占める女性比率の公表義務付けも見送りました。

女性活躍対象は一部20141001

「しんぶん赤旗」日刊紙、2014/10/1付(クリックで拡大できます)。

 同記事のインターネット版はコチラ