アクション

2014年11月23日

総選挙「安倍政治の全体が問われる」 日本共産党躍進で国民の声が生きる政治を 志位委員長が訴え


 日本共産党の志位和夫委員長は22日、千葉・津田沼駅北口で街頭演説し、12月2日公示(14日投開票)の総選挙の争点について、「アベノミクス」の是非だけでなく、安倍政権の政治全体が問われるとのべました。「日本共産党の躍進で、安倍政権の暴走ストップ、国民の声が生きる新しい政治を、ご一緒につくっていこうではありませんか」と訴えました。

20141123志位津田沼

「しんぶん赤旗」日刊紙2014/11/23付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。