アクション

2015年1月21日

「残業代ゼロ」法案 「過労死」促進の改悪やめよ


労働者に残業代も払わず何時間でも働かせ、文字通り「過労死」を促進する、「残業代ゼロ」法案の検討が重大段階を迎えています。厚生労働省が労働者、経営者などで労働法制を検討する労働政策審議会(労政審)の労働条件分科会に労働時間法制等のあり方についての報告書骨子案を提出、とりまとめをねらっているからです。労政審でまとまれば安倍晋三内閣は通常国会に法案を提出する構えです。「残業代ゼロ」法の制定は、財界・大企業が長年にわたって求めてきたものです。安倍内閣による「残業代ゼロ」法案の強行を許さないたたかいが求められます。

20150121残業代ゼロ主張

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/01/21付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。