アクション

2015年3月3日

「残業代ゼロ」厚労相に答申 労政審 労働者側の反対意見を明記


 労働時間制度の見直しを議論してきた労働政策審議会・労働条件分科会が2日、東京都内で開かれました。過労死を激増させる「残業代ゼロ」制度の創設など労働基準法を改悪する法律案要綱を労働者側の反対を押し切ってとりまとめ、塩崎恭久厚生労働相に答申しました。答申書には、労働者代表の反対意見が明記されました。答申書に反対意見がつくことは異例です。

20150303残業ゼロ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/03/03付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネットはこちら。