アクション

2015年3月5日

「年収1075万円」が「少なくとも1000万円以上」に 「残業代ゼロ」対象者 政府、早くも拡大


過労死を増加させる「残業代ゼロ」制度。対象となる労働者が際限なく拡大されるのではないか、という懸念が出されていましたが、厚生労働省はこれまでの「年収1075万円」を「少なくとも年収1000万円以上」といいだしました。

20150305残業代ゼロ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/03/05付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。