アクション

2015年4月4日

「残業代ゼロ」法案提出 長時間労働野放し 裁量労働も拡大


安倍内閣は3日、残業代も払わず24時間働かせることができる「残業代ゼロ」制度を導入する労働基準法改悪案を閣議決定し、国会に提出しました。何時間働こうが事前に決めた時間分しか賃金が払われない「裁量労働制」も大幅に拡大。「残業代ゼロ」制度とセットで、長時間労働とただ働きを野放しにする大改悪です。

20150404残業代ゼロ

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/04/04付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。