アクション

2015年7月20日

最賃引き上げ条例可決 20年までに13ドルへ 米カンザスシティー


米中西部ミズーリ州カンザスシティー(人口約46万人)の議会は16日、同市の最低賃金を現行の時給7・65ドル(約950円)から、2020年までに段階的に時給13ドルに引き上げる条例を12対1の賛成多数で可決しました。

20150719米カンザス最賃

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/19付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。