アクション

2015年7月27日

最賃7割増 15ドルへ 米NY州 ファストフード業界 労働者の運動実る


米ニューヨーク州のクオモ知事が任命した諮問委員会は22日、ファストフード業界で働く労働者の最低賃金を現在の約7割増となる時給15ドル(約1861円)へ引き上げることを決めました。州の労働当局の承認を経て、近く正式決定する見込みです。

20150724NY最賃

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/24付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。

関連記事はこちら。