アクション

2015年7月27日

時給1000円以上・制度抜本見直しを 「目安」額 審議がヤマ場 最低賃金


ことしの地域別最低賃金引き上げの「目安」額を決める中央最低賃金審議会の審議がヤマ場を迎えています。今月末には答申を出す予定です。また5年ごとに「目安制度のあり方」を見直す協議会も開かれ、今年度中のとりまとめをめざしています。まともに働けば人間らしく生活できる最低賃金を実現するために、時給1000円以上への大幅引き上げと制度の抜本見直しが求められています。 

20150724最賃2

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/07/24付(クリックで拡大できます)。

関連記事はこちら。