アクション

2016年1月6日

最低賃金 大幅引き上げを 静岡 労組のとりくみ「隣県よりはるかに低額」の訴え 首長も共感


北海道に続き、他地域への転出などによる人口社会減が激しい静岡県。隣県よりはるかに低い最低賃金を大幅に引き上げ、全国一律の最賃制度を実現させたい―。静岡県労働組合評議会(静岡県評)等は自治体首長との懇談をすすめ、議会での意見書可決運動にとりくんでいます。安心して働き、住み続けられる静岡へと心を合わせて、労働組合のとりくみは続きます。

20160106静岡最賃20160106静岡最賃2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/01/06付(各々の記事をクリックすれば拡大できます)

同記事のインターネット版はこちら。