アクション

2016年1月27日

国家公務員の「ゆう活」 超過勤務減らす効果わずか 国公労連が実態アンケート


国公労連は26日、国家公務員の「ゆう活」実態アンケート結果を発表しました。公務・公共サービスが悪くなるなどの悪影響があり、政府が目的としていた超過勤務縮減の効果はわずかであることがわかりました。

20160127ゆう活

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/01/27付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。