アクション

2016年4月1日

デルタ航空が正社員化 契約の日本人客室乗務員


米国の大手航空会社デルタ航空が、4月1日から、契約社員だった日本人客室乗務員を全員正社員化することが31日、分かりました。2014年に人員削減のために解雇された契約社員についても、希望者を正社員として職場復帰させます。全日空、日本航空が客室乗務員を正社員化し、その流れが外国航空に波及しています。

20160401デルタ1

20160401デルタ2

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/04/01付(各記事をくりっくすると拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。