アクション

2016年4月16日

最低賃金大幅上げを 全労連・国民春闘が中央行動 景気回復実現 / 戦争法の廃止


最低賃金の大幅引き上げ、賃上げで景気回復を実現し、戦争法を廃止しようと、全労連、国民春闘共闘委員会は15日、東京都内で中央行動を実施しました。ファストフードなどのパート・アルバイト労働者の賃上げをめざす「グローバルアクション」に呼応したもの。宣伝行動や厚労省要請、集会、デモなど終日、多彩な行動を展開しました。

20160416めざせ1500円

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/04/16付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。