アクション

2016年5月9日

待機児「緊急対策」 子どもの安全が守られてこそ 【主張】


保育所の入所を希望しながら入れない待機児問題で、安倍晋三政権が打ち出した「緊急対策」にたいして、父母や保育士、自治体関係者からの不安や疑念が相次いでいます。「緊急」の名のもとに、保育施設の受け入れ基準を緩め、乳幼児を「詰め込む」ことが中心になっているためです。

20160509待機児主張

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/05/09付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。