アクション

2017年4月26日

シリーズ徹底批判「働き方改革」その5


最低賃金

「働き方改革実行計画」は最低賃金について、「年率3%程度」の引き上げで「全国加重平均1000円を目指す」としていますが、これは従来方針の再掲にとどまるものです。

現在の最賃は、全国平均823円。昨年の改定で全都道府県で初めて700円を上回りましたが、1000円以上の欧米と比べても以上に低い水準です

20170422

新聞赤旗20174月22日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます.