アクション

2017年6月14日

労働基準法70年と「働き方改革」


労働基準法は1947年、前年に制定された日本国憲法の下で、憲法の付託を受けて、生存権、労働権、個人の尊重などの理念を労働関係において具体化するために制定された。大阪市立大学名誉教授による労働基準法の理念を説明します。

20170605

新聞赤旗記事2017年6月5日記事

画面をクリックすると拡大表示・ダウンロードできます。