アクション

2015年4月19日

小池晃副委員長の派遣法改悪、「残業代ゼロ」法案、ブラック企業規制の演説部分


4月17日、神奈川県大和市で日本共産党小池晃副委員長が宮応ふみ子、ほりぐち香奈、たかく良美、さとう大地、各大和市議会議員候補の応援。「正社員ゼロ」社会につながる労働者派遣法改悪案、「残業代ゼロ」法案について説明。さらに参院でブラック企業規制につながる青少年雇用促進法が可決されたことについてブラック企業なくせの労働者と共産党の運動が政治を前に動かしたきた結果と報告、雇用の安定と賃上げこそが景気回復の道であると訴えました。