アクション

2015年5月31日

若者が飲み物・料理片手に 労働法制考えた 川崎


川崎市中原区でこのほど、青年48人が飲み物と料理を片手に、ワークルール(労働法制)を学びました。取り組みは、「Bsrで学ぶオトナの学憲(がっけん)シリーズ」第2弾。市内で活動する青年を中心につくる「原発ゼロ・ユナイテッドユースかわさき」が主催しました。

20150531川崎

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/05/31付(クリックで拡大できます)。