アクション

2015年9月2日

最賃22%上げ・レイオフ阻止要求 労働者が集結 インドネシア


インドネシアの首都ジャカルタ中心部で1日、月額最低賃金の22%引き上げ(全国平均)や、相次ぐレイオフ(一時帰休)阻止を掲げ、約5万人の労働者が集会を開きました。集会参加者は、燃料価格高騰を主因とする物価上昇で生活条件が悪化していると抗議。生活必需品の価格安定を図る経済政策を政府に求めました。

20150902インドネシア

「しんぶん赤旗」日刊紙2015/09/02付(クリックで拡大できます)。