アクション

2016年3月29日

待機児童緊急対策 定員緩和で詰め込み 保育士の賃上げなし


塩崎恭久厚生労働相は28日、保育所に入れない待機児童の緊急対策を発表しました。施設の定員を緩和するなど子どもの成長と安全を犠牲にして既存施設に詰め込む一方、保育施設の増設に不可欠の保育士の賃金引き上げは、まったく盛り込まれておらず、実効性に乏しい内容です。

20160329待機緊急対策

「しんぶん赤旗」日刊紙2016/03/29付(クリックで拡大できます)。

同記事のインターネット版はこちら。