ブラック企業の傾向と対策 職場やくらしで「おかしい?」こと なぜブラック企業が横行するのでしょうか?

もしかしてブラック?

2. 残業が月に平均80時間以上ある。


過労死ラインを超える働かせ方です

月80時間以上の残業というのは厚生労働省がきわめて危険性が高いとする過労死認定基準です。そもそも労働組合や労働者の代表と協定を結ばなければ1時間たりとも残業をさせることは出来ません。問題は労働基準法に抜け道があり、会社言いなりの労働組合や、労働者の代表と36協定(時間外労働に関する労使協定)を結べば、企業の思い通りの長時間残業を命令できるしくみになっていることです。まともな労働者の代表を選ばせることや、年間の残業時間上限を360時間と労働基準法に明記することや36協定の特別条項を廃止することによって長時間労働を規制することが可能です。

労働時間の上限規制がない日本

(上右:しんぶん「赤旗」日曜版2014年3月12日付)

日本とEUの労働時間規制 
先進国の労働時間

(上左:しんぶん「赤旗」2014年3月12日付)

■(しんぶん赤旗ページ)「長時間労働の手口追及」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-12/2014031202_01_1.html

吉良質問動画
2014年3月11日参院予算委員会

長時間労働をなくそう