ブラック企業の傾向と対策 職場やくらしで「おかしい?」こと なぜブラック企業が横行するのでしょうか?

もしかしてブラック?

4. 業務上発生した損失を従業員に補填させる。


基本的には間違いです。すぐに相談を

労働者が仕事上のミスで企業に損害を与えたとしても、故意や重大な過失でなければ労働者個人に賠償責任が生じることは、実際にはほとんどありません。民法上の規定では、労働者が損害賠償責任を負うことは、よほどの場合に限られます。ですから、「損失分を支払います」とすぐに答えないで、「相談します」と言って、労働組合等に問い合わせて下さい。

こんな労働契約は無効!